08/17
2022
Wed
旧暦:7月20日 友引 壬 
教育・文化
2013年1月11日(金)9:00

妖怪の世界に誘う/あけぼの保育園

劇団風の子が公演


奇想天外なアクションが子どもたちを喜ばせた公演=10日、あけぼの保育園

奇想天外なアクションが子どもたちを喜ばせた公演=10日、あけぼの保育園

 東京都に本部を置く「劇団風の子」の信坂みどりさんらのグループが10日、社会福祉法人「あけぼの保育園」(下地ヨシ園長、園児143人)で公演した。人間のおばあさんが、幼いころ遊んだ妖怪「遊びわらし」を訪ね歩くストーリー。子どもたちを不思議な世界に誘い、一緒に遊んだ。



 子どもたちは、わらしを懸命に探すおばあさんを「頑張って」と応援した。ワープ航法で妖怪の世界に飛び込み、やっと探し当てたわらしは、地蔵になり変わっていた。


 わらしが遊びたい一心で、地蔵から脱皮し動きを取り戻す姿は、感動のシーン。子どもたちは、立派に変身したわらしに大きな拍手を送った。


 登場したキャラクターは人間のおばあさん、妖怪わらし、スキマンダなど。子どもたち、奇想天外なアクションや演出に身をよじって見入るなど大興奮の様子だった。


 一行は沖縄(宮古)公演のため来島した。あけぼの保育園は上野小、砂川小に次いで3カ所目。きょう11日は、宮古特別支援学校で行う。


 劇団風の子は1950年、戦後の焼け野原の中で、若者たちによって始まった。「子どものいるとこどこえでも」を合い言葉に、国内海外で公演している。百数十人の劇団員がいる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!