08/10
2022
Wed
旧暦:7月13日 先勝 乙 
社会・全般
2013年1月19日(土)9:00

多良間ピンザで実証試験/琉大

生産情報をネットで提供へ


多良間産ヤギのブランド化支援などを目的とする「ピンザ クラウドシステム」が説明された=16日、多良間村中央公民館

多良間産ヤギのブランド化支援などを目的とする「ピンザ クラウドシステム」が説明された=16日、多良間村中央公民館

 【多良間】ヤギ肉やヤギ乳製品などの生産情報をインターネットで消費者に提供する「ピンザ クラウドシステム」を開発した琉大工学部は、多良間島のヤギを対象に同システムの実証試験をすることになり16日、農家説明会を開いた。説明は、同大学客員研究員の平田哲兵氏が行った。


 ピンザは、ヤギを表す宮古の方言。多良間へのシステム導入は、多良間産ヤギのブランド化支援を大きな目的とする。

 「ピンザデータベース」には①生産者名②与えた餌の種類や量③と畜年月日④肉の格付け情報などを掲載し、肉を安心して買えるようにした。

 「多良間産のヤギは、潮風の中で育つ草を食べるので、風味が良くおいしい」と評判がある。琉大は同システムの活用と並行して、評判の真偽を確かめるため肉の成分分析調査も行う。

 農家向けには生産を助ける情報や、クレームを含め味に関する消費者の声などを届ける。

 多良間村では、子ヤギの下痢が飼育管理の面で課題になっているという。平田研究員は「システムの活用で、餌や飼い方などと病気との関連を把握できる」と撲滅に意欲を見せた。

 ピンザクラウドシステムは、総務省の戦略的情報通信研究開発推進制度を活用して開発し、実証試験の段階に入った。

 事業説明に先立って下地昌明村長が「畜産農家の皆さんが講話を通して、システムを理解し活用していただけるよう期待している」とあいさつした。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!