08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
産業・経済
2013年1月20日(日)9:00

肉用牛の高値祈願/初競り式典

関係者が畜産振興誓う


13年肉用牛競りの高値を祈願して鏡開きを行う関係者=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

13年肉用牛競りの高値を祈願して鏡開きを行う関係者=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

 JAおきなわ宮古家畜市場の2013年初競り式典が19日午前、同市場で行われた。生産者をはじめJAおきなわ、県、市などから畜産関係者が集い、13年肉用牛競りの高値取引と畜産振興を誓い合った。


 同市場を運営するJAおきなわの砂川博紀代表理事理事長は「今年も活況の中で良い値で取り引きができることを切に願う」と一層の高値取引を祈願。「JAおきなわは、生産農家、行政と一体となって肉用牛振興を推進し、農家所得の向上に取り組んでいく」などと決意を述べた。

 この後、昨年の競りで7000万円以上購買した購買者を表彰。12個人・団体に記念品を贈った。

 来賓祝辞で下地敏彦市長は「今後も購買者のニーズに応えるべく、生産者と関係機関が一体となり、質の高い肉用牛の改良に努めていきたい」と述べた。

 県農林水産部の知念武部長は「県の肉用牛ブランドを推進するためにも、生産振興対策のさらなる充実に努めたい」と話した。

 この後、関係者が鏡開きを行い、市場に詰め掛けた生産者ら関係者とともに今年1年の高値取引と畜産振興を祈願した。

 式典後に13年初競りがスタート。下地市長が上場1番牛を引いて購買者に披露すると50万円以上で競り落とされ、市場からは拍手と歓声が上がった。

 記念品の贈呈を受けた購買者・団体は次の通り。

 水迫畜産▽山口畜産▽大塚牧場▽皇子原肥育牧場▽唐津農業協同組合▽みちのく村山農協▽秋山畜産▽浅野畜産▽宮崎乳肥農協▽木村畜産▽田村畜産▽JA鳥取中央


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!