08/12
2022
Fri
旧暦:7月15日 先負 丁 
教育・文化
2013年1月29日(火)9:00

平良教諭が優良賞/教育実践研究論文

4年連続6回目の入賞


喜屋武支部長(左)から平良教諭に盾が手渡された=28日、南小学校

喜屋武支部長(左)から平良教諭に盾が手渡された=28日、南小学校

 公益財団法人日本教育公務員弘済会の喜屋武隆沖縄支部長が28日、南小学校を訪れ同支部主催の第20回教育実践研究論文で優良賞を受賞した平良優教諭に盾を手渡した。平良教諭の同論文入賞は昨年の優秀賞を含めて4年連続で通算6回目。平良教諭は「入賞のたびに副賞(金一封)をいただいて本を買ったり、本土の研修に行く費用に使ったりと役立っている。これからも宮古の子どもたちのために時代のニーズに合った研究を頑張りたい」と喜びを語った。


 平良教諭の研究のテーマは「伝統的な言語文化に慣れ親しむ児童の育成~朗読・吟詠を通して~」。昨年まで勤めていた平良第一小学校の6年生を対象に行った短歌や俳句、漢詩に関する実践授業の成果を論文にまとめた。

 あいさつで喜屋武支部長は平良教諭の受賞を祝福するとともに、弘済会の奨学事業や教育実践研究などの公益事業を紹介。その上で「今後とも、子どもたちの教育を一生懸命支援していきたい」と語った。

 上田正弘校長は「実践研究が研究理念や教育方法を高め今回評価された。研究の成果を子どもたちのために活用するとともに、先生達にも提供し本校教育を発展させてほしい」と祝福した。

 教育実践研究論文は、学校教育の実践研究の発展と支援を目的に募集している。入賞論文は、論文集にして県内の各学校、関係団体、教育機関に贈呈している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!