01/27
2023
Fri
旧暦:1月6日 赤口 乙 
産業・経済 社会・全般
2010年6月4日(金)19:45

サトウキビ増産へ/JA地区本部 きょう生産者大会

 宮古地区サトウキビ増産生産者大会(主催・宮古地区農業振興会)がきょう4日午後2時から、JAおきなわ宮古地区本部大ホールで開かれる。大会では生産目標38万㌧の達成を目指し、大会決議や大会宣言の採択を行う。主催者は生産農家へ多数の参加を呼び掛けている。 
 サトウキビ生産拡大へ、農家や関係団体などが増産運動の取り組みを強化させることを目的に開催。午後2時からは、サトウキビ増産について、鹿児島県大島支庁徳之島事業所の田代一美氏が講演を行う。
 
 午後3時からは生産者大会が開会。大会決議とスローガン、宣言案が提案されるほか、各地区の生産組合長らによる決意表明、宮古製糖による黒糖に関するアピールなどが行われる。
 
 大会終了後は、2009/10年期の生産量が14年降りに約35万㌧台となったことを祝う目標達成祝賀会が開かれる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!