07/02
2022
Sat
旧暦:6月4日 先負 丙 
環境・エコ 産業・経済
2010年8月29日(日)21:23

美しい庭造りへ生かす/ブーゲンビレア栽培法学ぶ

ブーゲンビレアの栽培方法を学ぶ参加者。左は講師の上地登さん

ブーゲンビレアの栽培方法を学ぶ参加者。左は講師の上地登さん

 宮古島市(地区)婦人連合会(島尻清子会長)は28日、上野地区にあるユートピアファーム宮古島で視察研修会を行った。約20人の会員が参加し、鉢植えや地植えなどブーゲンビレアの基本的な栽培方法を学んだ。 
 同婦人連合会の事業活動の一環。楽しく美しい庭造りでより良い環境づくりを進めることを狙いに開いた。講師は同施設の上地登さんが務めた。
 
 鉢植えのブーゲンビレア栽培方法について上地さんは「肥料と剪定作業が大切」と指摘し、こまめな観察を呼び掛けた。また「夏は水をかけない方が良いというのは正しくない考え方。夏場は肥料も水もたくさんあげた方が良い」と話した。
 
 地植えの基本としては「鉢ごと植え込んでほしい。そうしないと根が自由に伸びてしまい花が咲きにくい」と話した。その上で「一本の枝を伸ばして花を咲かせたいところで剪定する。ブーゲンビレアの花は、常に剪定してあげればよく咲いてくれる」と話し、思い通りの景観を創出できる方法を伝えた。
 
 参加者は、ブーゲンビレアの栽培に詳しい上地さんの話に耳を傾け、疑問点を積極的に質問しながらブーゲンビレアを活用した庭造りの方法を学んだ。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!