08/09
2022
Tue
旧暦:7月12日 赤口 甲 
産業・経済
2013年2月20日(水)9:00

子牛1頭44万円の高値/2月肉用牛競り

雌40万円台、全体押し上げ


 JAおきなわ宮古家畜市場の2013年2月の肉用牛競り市が19日、開かれた。子牛1頭平均価格は、前月より5865円高い44万1831円と高値水準。雌が40万円台と高く、全体の成績を押し上げた。


 子牛相場が高値を維持していることに関し、購買者の一人は「宮崎県で発生した口蹄疫や、東日本大震災、安愚楽牧場の破綻などの影響で、全国的に子牛が不足している」と要因を示した。高値の一番の理由には、計画交配によって質量兼備の系統に改良され、市場評価が高まったことが挙げられている。

 JAおきなわ宮古地区畜産振興センター畜産部のまとめによると、子牛は493頭上場され、全頭競り落とされた。

 総販売額は、2億1782万円と2億円の大台を超える大商い。総販売体重が12万7780㌔で、1頭平均体重は259㌔。平均キロ単価は1705円だった。

 性別の1頭当たり価格は、去勢が前月比4154高の46万8671円。雌は40万1159円(同比1万4307円高)と大きく上げた。1頭当たり最高価格は、去勢子牛の62万1600円、最低は雌の26万1450円となった。

 成牛を含む取り引き成立頭数は525頭。総販売額は2億2368万円となった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!