08/13
2022
Sat
旧暦:7月16日 仏滅 戊 
社会・全般
2013年2月23日(土)9:00

「e―Taxは速くて簡単」

市長が電子申告をPR/まもる君が利点説明


「宮古島まもる君」に扮した税務署職員(左)から説明を聞き申告手続きを行う下地市長=22日、市長室

「宮古島まもる君」に扮した税務署職員(左)から説明を聞き申告手続きを行う下地市長=22日、市長室

 インターネットを使って確定申告が行える国税電子申告・納税システム(e―Tax)を広く市民にPRするため、下地敏彦市長によるe―Tax申告が22日、市長室で行われた。下地市長は、宮古島税務署(大角良昭署長)から「e―Tax特別推進官」に任命された「宮古島まもる君」に扮した税務署職員から説明を聞き、申告手続きを行った。


 宮古島税務署では、3月15日までの確定申告期間中、「ネットなら、だいず便利さいがー」を合い言葉に、e―Tax申告を推進する広報活動を実施。その一環として今回、市長による申告が行われた。

 市長室では、確定申告がスタートした18日に特別推進官の辞令を受けた「宮古島まもる君」に扮した職員が、e―Tax申告のメリットとして、最高3000円の税額控除▽自宅で申告できる▽添付書類の提出省略▽還付がスピーディー▽24時間いつでも利用可能―の5点を説明。その後、下地市長がパソコンを使ってe―Tax申告を行った。

 下地市長は「昨年もe―Tax申告をしたが、税務署に行くことなく、パソコン操作だけでできるので簡単。速くて確実にできるので、市民の皆さんもぜひ、e―Taxを使って申告をしてほしい」と呼び掛けた。

 大角署長は「e―Taxの利用率は7割ほどになっている。これからもさらに活用してほしい」と語った。

 確定申告やe―Taxに関する問い合わせは宮古島税務署(電話72・4874)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月11日(木)8:57
8:57

2次交通不足解消に期待 実証運行スタート/ループバス

  宮古島の観光名所などを巡る宮古島ループバスの2022年度実証運行が10日、スタートした。来年2月28日まで。最近のレンタカー、タクシー不足による2次交通問題が深刻化していることに対応するもので観光客の移動手段確保などに期待がかかる。

2022年8月9日(火)8:58
8:58

毎週土曜に「シギラ花火」

夏の夜空を彩る/9月末まで   シギラセブンマイルズリゾートの「シギラ花火」が6日、上野宮国のシビラビーチ周辺で行われた。毎日暑い日が続く今年の夏。会場では観光客や地域住民が夜空を彩る花火を見ながら楽しいひとときを過ごした。 今年のシギラ花火は、児童…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!