08/07
2022
Sun
旧暦:7月10日 仏滅 壬 立秋
社会・全般
2013年3月3日(日)9:00

漢字の成り立ち学ぶ/親子連れ参加

下村氏が教室開催


下村昇氏

下村昇氏

 現代子どもと教育研究所の所長で宮古島などで「漢字成り立ち検定」を主催している現代漢字成り立ち教育研究会(池田俊男会長)で顧問を務める下村昇氏による「親子漢字教室」が2日、市中央公民館で開かれた。大勢の親子連れが参加し、漢字の成り立ちなどについて下村氏から話を聞いた。


 同教室は、同日に開催された第5回「漢字成り立ち検定」の関連イベ

下村氏の話を聞く来場者たち=2日、市中央公民館大ホール

下村氏の話を聞く来場者たち=2日、市中央公民館大ホール

ントとして開催された。下村氏は、漢字の元は絵で、次第に形を変えて漢字になったことを説明。「漢字の元の絵が分かれば漢字が分かる。成り立ち検定では、なぜこの絵がその漢字になるのかを理解するための勉強をしている」と紹介した。

 漢字の書き方を言葉にして覚える「口唱法」を提唱している下村氏。その例として、「ソ王ノ目」で「着」、「点一口で小付ける」で「京」などを挙げた。

 会場には「漢字成り立ち検定」に参加した園児、児童とその親らが多数、来場。下村氏が示す絵から漢字を考えたり、さまざまなものが描かれた絵の中にある複数の漢字を探すなどして、漢字の成り立ちを学んだ。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!