08/13
2022
Sat
旧暦:7月16日 仏滅 戊 
産業・経済
2013年3月26日(火)9:00

4月16日に架設予定/伊良部大橋の中央桁

クレーン船、今月30日再入港/県土建部


女子63㌔級で準優勝に輝いた福里悠=25日、石川県・金沢市総合体育館

女子63㌔級で準優勝に輝いた福里悠=25日、石川県・金沢市総合体育館

 【那覇支社】県土木建築部(當銘健一郎部長)は25日、昨年6月に発生した台風4号の影響で、架設工事が滞っていた伊良部大橋主航路部の中央桁を4月16~20日までに行う予定であることを発表した。


 伊良部大橋は宮古島と伊良部島を結ぶ約3・5㌔の国内でも最大級の橋梁で、その主航路部は3径間連続鋼床版箱桁橋の構造となっている。昨年4~5月にかけて、平良側(140㍍)と伊良部側(140㍍)の架設作業は完了している。

 残る最中央部に当たる中央桁(140㍍)の架設工事を行おうとしたが、台風4号の接近によって、工事を中断せざるを得ない状況となった。

 中央桁をつり上げる大型クレーン船が基地港(兵庫県)に帰港したため、工事が未了の状態で約1年が経過したが、県は台風シーズン、気象条件(波高、風、潮流)を考慮し、安全性と確実性が確保できる今年4~5月を工事再開時期と判断し決定した。

 大型クレーン船は今月30日に平良港に入港予定で、最中央桁の架設は4月16~20日までの間に気象条件の良い日を選んで作業を行うとしている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月11日(木)8:57
8:57

2次交通不足解消に期待 実証運行スタート/ループバス

  宮古島の観光名所などを巡る宮古島ループバスの2022年度実証運行が10日、スタートした。来年2月28日まで。最近のレンタカー、タクシー不足による2次交通問題が深刻化していることに対応するもので観光客の移動手段確保などに期待がかかる。

2022年8月9日(火)8:58
8:58

毎週土曜に「シギラ花火」

夏の夜空を彩る/9月末まで   シギラセブンマイルズリゾートの「シギラ花火」が6日、上野宮国のシビラビーチ周辺で行われた。毎日暑い日が続く今年の夏。会場では観光客や地域住民が夜空を彩る花火を見ながら楽しいひとときを過ごした。 今年のシギラ花火は、児童…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!