08/10
2022
Wed
旧暦:7月13日 先勝 乙 
社会・全般
2013年4月7日(日)9:00

電子カルテ導入で研修/宮古病院

新病院移転向け/27日に初の全体リハーサル


電子カルテについて研修で学ぶ看護師ら=4日、宮古病院

電子カルテについて研修で学ぶ看護師ら=4日、宮古病院

 6月の開院に向け準備を進めている県立宮古病院(安谷屋正明院長)では新病院で導入される電子カルテの研修が3月4日からスタートしている。研修では医師、看護師、技師、事務員などが電子カルテを納入したメーカーのインストラクターから操作方法などについての指導を受けている。今月27日には新病院で初の電子カルテの使用を含めた診療体制を確認する全体リハーサルも実施する。


 安谷屋院長は「以前から勤務している人は3月までに研修は終わっており、現在は4月に転勤してきた職員を対象に研修を実施している。新病院にはベッドもCT、コンピューターなどもすでに設置されているので全体リハーサルで最終確認を行いスムーズな移転を行っていきたい」と述べた。

 同研修は、月曜から金曜日のほか、土曜日には自由研修を実施しており、今月19日まで行われる。

 全体リハーサルは27日に1回目が行われ、5月11日に2回目が実施され、6月の開院に備えるとしている。

 リハーサルでは電子カルテのテストと模擬患者が外来受診したときの対応などについて診療体制全体のトレーニングを行うとしている。

 電子カルテ これまで医師が診療の経過を記入していた紙のカルテを電子的なシステムに置き換えてパソコンに医療情報を書き込んでいくシステム。電子情報として一括してカルテを編集・管理し、データベースに記録する。
 メリットとしては、診察が終わって医師がカルテを書き終わった段階で瞬時に処方せんや会計明細が発行されるなど、院内の事務手続きが簡略化されるほか、診察後の待ち時間も短縮さる。
 また、電子カルテでは膨大なデータがハードディスクなどの記憶媒体に記録されることから、何年間通院しても最初からのカルテがすぐに取り出すことができる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!