08/09
2022
Tue
旧暦:7月12日 赤口 甲 
政治・行政
2013年4月11日(木)9:00

補助金支出を休止/市教委

文化財管理虚偽報告で


 市教育委員会が、市指定文化財の管理補助金を交付した1団体の実績報告書に虚偽記載が見つかったのを受けて、2012年度の補助金を全管理団体に、交付しなかったことが10日、分かった。同教委は、報告書に領収書の添付を義務付けていなかったなど、甘さがあったことを反省。今年度からは、領収書や清掃前後の現場写真などを添付する新様式に切り替えて、交付を再スタートする。


 補助金交付休止の影響額は177万円、33団体に上った。

 市教委によると、補助金休止は来間島の伝統行事である「ヤーマスプナカ」に関する報告書が発端となった。市教委は、同行事の保存を目的に、来間部落会に年間5万円の補助金を交付。報告書には祭りの起源となった3カ所のブナカ(家元)に一部の年で1万円ずつ寄付したと記載されたが、調べた結果、酒や飲み物の寄付はあったもののその事実はなかった。

 祭りを仕切っている当事者から「補助金の用途を教えてほしい」と電話があったのが、虚偽記載発覚に結び付いたという。

 市教委は補助金が飲み物の外に、祭り会場の清掃など祭りのために使われていたため、補助金返還は求めなかった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!