08/12
2022
Fri
旧暦:7月15日 先負 丁 
社会・全般
2013年4月13日(土)9:00

山本さんの支援に感謝/宮古市立田老第一小

被災地からメッセージ届く


田老第一小学校から山本さんのもとに届いたメッセージリーフレット

田老第一小学校から山本さんのもとに届いたメッセージリーフレット

 東日本大震災被災地に激励の絵手紙などを送る活動を行っている岩手県盛岡市出身で宮古島在住の山本良子さんの元にこのほど、岩手県宮古市立田老第一小学校(市村章校長)から、被災後の歩みや子どもたちの元気な様子を伝えるメッセージリーフレットが届いた。山本さんは「宮古島の気持ちが力になっていればうれしい」と語った。


 山本さんは大震災発生後、新聞やテレビを通じて宮古島市民に被災地への絵手紙を募集し、母親の故郷である宮古市に送ったほか、2011年6月には宮古特別支援学校の児童生徒や砂川中学校、西辺中学校、上野中学校の生徒たちが製作した激励の絵手紙や新聞、市民から寄せられた絵手紙約300枚などを田老第一小学校と同第一中学校に届けた。

 そんな山本さんの元に、「支援いただいている皆様」宛として同小学校から、震災後に学校の歩みや街の様子、復興への思いや支援への感謝の言葉と児童の写真が掲載されたメッセージリーフレットが届いた。写真に写る児童たちは「希望」、「復興」、「未来」、「元気です」、「ありがとう」、「絆」などのメッセージを手に笑顔を見せている。

 山本さんは「笑顔とメッセージを発信することで、応援してくれている人たちに恩返しをしようとしてくれているのだと思う」とした上で「ただ、復興状況は進んでいないところもある。笑顔で自分たちを励ましている部分もあるのではと思うと複雑な思いもあるが、2年という時間が経過して、こういうメッセージを発信できるまでになったのだと思う。宮古島の人たちの気持ちが届いて、力になってくれていればうれしい」と語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!