08/12
2022
Fri
旧暦:7月15日 先負 丁 
政治・行政
2013年5月1日(水)9:00

糸数慶子氏、出馬表明/参院沖縄選挙区

「平和の1議席勝ち取る」


安倍政権が進む「憲法改悪」への道を阻止しなければならないと訴え出馬表明した糸数氏=29日、自治会館

安倍政権が進む「憲法改悪」への道を阻止しなければならないと訴え出馬表明した糸数氏=29日、自治会館

 【那覇支社】7月に執行される参院議員選挙で沖縄選挙区(改選1)に立候補を予定する現職で社大党委員長の糸数慶子氏(65)は29日、自治会館で会見し、社大党公認で3選を目指し出馬することを正式表明した。同氏は23日に来島し支持者らが後援会宮古支部(下地学支部長)の結成集会を開いている。前回選挙で糸数氏は無所属野党統一候補として出馬し当選した。今回は社大公認となり、社民、共産、生活の党、県議会会派の県民ネットからの推薦を受け、「ブリッジ共闘」で選挙戦に臨む。


 会見で糸数氏は現安倍晋三政権下で行われようとしている憲法改正に言及し、「憲法改悪に連動して、先島への自衛隊の配備計画、米軍と自衛隊の一体化による日米軍事同盟の強化、集団的自衛権の行使など、戦争のできる国へと一歩一歩突き進んでいるように思えてならない」と述べ、「安倍首相の強行な言動は東アジアの平和を脅かしている状況にある」として「平和の1議席を何としても勝ち取りたい」と訴えた。

 選挙では米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設反対、県外・国外移設、オスプレイ配備の撤回、TPP参加反対などを掲げている。このほか、待機児童の解消、性暴力の被害者支援の強化などを訴える。

 また、この日は同氏の選挙母体である「ウマンチュと共に沖縄の未来をつくる会」の結成総会があり、照屋寛徳(社民)、赤嶺政賢(共産)、玉城デニー(生活)の各衆院議員と山内徳信参院議員(社民)が共同代表に就任した。

 糸数 慶子(いとかず・けいこ) 1947年読谷村生まれ。読谷高卒。92年県議に初当選し3期務める。2004年参院沖縄選挙区で初当選。06年県知事選に出馬したが落選。07年の参院沖縄選挙区で返り咲いた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!