08/10
2022
Wed
旧暦:7月13日 先勝 乙 
政治・行政
2013年5月10日(金)9:00

法令に基づいた業務を/長濱副市長

不祥事再発防止で訓示/公金窃取受け各庁舎で


長濱副市長の訓示を聞く職員たち=9日、市役所平良庁舎

長濱副市長の訓示を聞く職員たち=9日、市役所平良庁舎

 市職員による不祥事再発防止策の一環として、係長、補佐兼係長、課長補佐を対象とした長濱政治副市長による訓示が9日、平良、城辺、下地、上野の市役所各庁舎で行われた。長濱副市長は、法令に基づいた業務遂行の必要性と事業完了までのイメージを持つことの重要性を強調。分からないことがある場合にはすぐに上司へ相談するよう訴えた。きょう10日は上下水道部と伊良部庁舎で行われる。


 市の男性職員による公金窃取という不祥事の発生を受け、実施されることとなった今回の副市長訓示は、各課で事業の進ちょくや完了などについて確認作業を行う係長と補佐兼係長、課長補佐の約140人を対象としている。

 平良庁舎で行われた訓示で長濱副市長は「社会のすべては契約で成り立っている」との考えを示した上で、「公務員の場合、個人個人ですることすべてが法令に基づいている。根拠を確認して業務に取り組むように」と公務員としての基本を指摘。さらに「仕事を完成させるためにどうすれば良いか、最後の結末までイメージできないと業務は遂行できない。イメージがおろそかになった時に問題が出てくる」とした上で、イメージが持てない場合には先輩や前任者に相談するよう求めた。

 何か分からないことが生じた場合に、個人で抱え込んでしまうことが問題発生につながると語る長濱副市長。「分からないことは恥ではない。すぐに上司に相談をして」と訴えるとともに、相談しやすい環境を作るためにも普段から課内でコミュニケーションを深めておくことの必要性を指摘した。「上司に報告せず皆さんが抱え込むと問題が分からない。すぐに相談すれば小さなミスや大きな問題も起こらないと思う」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!