08/15
2022
Mon
旧暦:7月18日 赤口 庚 
産業・経済
2013年5月18日(土)9:00

マンゴーの袋掛け始まる

6月上旬からの出荷見込む


マンゴーの袋掛け作業が一部の農園で行われている=17日、市内の農園

マンゴーの袋掛け作業が一部の農園で行われている=17日、市内の農園

 宮古地区の一部のマンゴー園で、大きく実った果実に白い紙袋を掛ける作業が行われている。袋掛けは、日やけ防止や果実を病害虫から守る目的で実施する。


 袋掛けは、収穫直前の栽培管理になる。市内のある農園では、平年より2週間ほど早い6月上旬からの出荷開始を見込む。終了は7月末ごろを予想する。

 袋掛けをしているマンゴーは、野球ボールぐらいの大きさ。一方、卵大の小さい果実も多い。果実肥大のばらつきは、開花が一時期に集中しなかったからだという。同園では昨年12月に咲いた木もあれば、今年3月の開花もあった。

 園主は「果実の大きさが一定程度そろう平年の袋掛けは一気にできるが、今年は不ぞろいのため、まめに目配りしなればならず手間がかかる」と話した。

 現在は梅雨期に入り、雨が降り続くようになった。園主は、天気が回復して、赤くて甘いマンゴーが出来上がるよう願った。

 今期の宮古地区のマンゴーは、成園面積の増加と開花期の天候に恵まれて、600㌧前後の生産を見込む。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!