08/12
2022
Fri
旧暦:7月15日 先負 丁 
社会・全般
2013年6月1日(土)9:00

受注1149件、契約額9666万円/市シルバー人材セ12年度実績

前年度に比べ増加/新理事長に国仲清正氏


会員らが出席し12年度事業報告や収支決算などの議案を原案通り承認した総会=31日、市中央公民館

会員らが出席し12年度事業報告や収支決算などの議案を原案通り承認した総会=31日、市中央公民館

 宮古島市シルバー人材センター(棚原恵照理事長)は31日、市中央公民館で2013年度定時総会を開いた。12年度事業報告や収支決算など4議案と13年度事業報告、収支予算などの報告事項3件を審議し、それぞれ原案通り承認した。12年度の受注件数は1149件で前年度に比べ154件増。受注契約金額は9665万9000円で、同比1267万8000円増加した。


 任期満了に伴う新理事長への権限委任については、総会終了後の理事会で前の市福祉保健部長、国仲清正氏(60)を選出した。任期は2年。国仲氏は「会員あっての組織。会員数に見合う事業計画を進めなければいけない。会員の皆さんと理事の協力を得て事業を展開していきたい」と抱負を話した。

 12年度の事業実績を過去20年間で比較すると、会員数は1994年度の297人をピークに増減を繰り返したが、12年度には183人となり99年度の175人に次ぐ少なさだった。

 受注件数は10年度の1000件がこれまで最も多かったが12年度は1149件となり、過去20年間では最多。契約金額は9665万9000円で、01年度、03年度の1億円超えに次ぐ3番目の実績だった。

 こういった実績を踏まえ、13年度は公益性に焦点を絞った事業展開に配慮していくとし①組織体制の充実強化②普及啓発活動の推進③就業機会の開拓事業の推進-などを基本計画に掲げた。

 同年度収支予算書は、経常収益1億2396万2000円、経常費用は1億2496万2000円をそれぞれ計上した。

 新任、再任された理事と監事は次の皆さん。(敬称略)
 【理事】国仲清正(新任)▽下地信男(同)▽新垣武夫(再任)▽大浦ヒデ(同)▽武富秀雄(同)▽饒平名功(同)▽与那覇巌(同)▽佐久田貞雄(新任)
 【監事】新城文良(再任)▽冝保定和(新任)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!