08/09
2022
Tue
旧暦:7月12日 赤口 甲 
産業・経済
2013年6月14日(金)9:00

マンゴーまつり来月14日開催

実行委が承認/地産地消をPR


マンゴーのブランド化に向け決意を新たにする下地市長(右)=13日、市役所上野庁舎

マンゴーのブランド化に向け決意を新たにする下地市長(右)=13日、市役所上野庁舎

 宮古島市マンゴーまつり実行委員会(委員長・下地敏彦市長)が13日、市役所上野庁舎で開かれた。7月14日午前10時~午後5時まで市熱帯植物園(体験工芸村)内で開催される第4回マンゴーまつりの実施計画など4議案を承認した。


 祭りは、地産地消を広くPRするための消費拡大キャンペーンを行い、県内外に宮古島産マンゴーのブランド化を推進するのを目的に催される。

 下地市長は「宮古のマンゴーはおいしいと言われているが、品質に少しばらつきがある。品質の統一とブランド化に向けてしっかり取り組んでいきたい」と決意を新たにした。

 昨年実施された第3回マンゴーまつり収支決算では、136万9000円を次期繰り越し。第4回マンゴーまつり予算では、収入支出ともに282万円とした。収入は、市補助金135万円、県農水物産販売促進協議会の補助金10万円などが含まれている。

 今年の祭りのイベントでは▽マンゴー試食販売、ドラゴンフルーツ、パッションフルーツ、パインなど販売▽マンゴー加工品試食販売▽野菜、果樹、防風林用苗木販売▽マンゴーなど果樹栽培相談会▽マンゴー接ぎ木講習会▽じゃんけん大会▽マンゴーコンテスト(青果)▽地産地消コーナー-▽表彰式-などを計画している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!