07/07
2022
Thu
旧暦:6月9日 友引 辛 小暑
教育・文化
2013年6月20日(木)9:00

宮高放送部 ラジオドラマで最優秀/NHK杯放送コン県大会

4部門で全国へ


県大会で優秀な成績を収め、4部門で全国大会に出場する宮高の放送部員の皆さん=19日、宮古高校

県大会で優秀な成績を収め、4部門で全国大会に出場する宮高の放送部員の皆さん=19日、宮古高校

 今月11、12日に那覇市の県男女共同参画センター「てぃるる」で行われた第60回NHK杯全国高校放送コンテスト県大会で、宮古高校放送部がラジオドラマ部門で最優秀賞に輝き全国大会出場を決めた。また、朗読、ラジオドキュメント、テレビドキュメント部門でも優秀賞となり、全国大会への切符を手にした。19日同校で行われた報告会で生徒たちは来月22日から開催される全国大会でのさらなる活躍に意欲を示した。


 ラジオドラマ部門で最優秀賞に輝いたのは渡辺美海さん、勝連三冬さん、慶留間楓佳さんが制作した「あの日もらった勇気」。

 3人を代表して渡辺さんは「最優秀賞は一番最後に呼ばれるので最後に呼ばれたときはとてもうれしかった。全国大会では私たちが伝えたいことが聞く人に伝わるように原稿の作り直しを含め、しっかり準備して臨みたい」と述べた。

 そのほか、朗読部門では源河優香さん、ラジオドキュメント部門では源河さん、慶留間楓佳さん、平良麗さんが制作した「自然の声に耳を傾けて」が、テレビドキュメント部門では當眞香苗さん、島尻奈津希さん、渡辺美海さんが制作した「ハブのいない島」がそれぞれ優秀賞に輝き、全国大会出場を決めた。

 同校の川満健校長は「出場した7部門全てで入賞したことが皆さんの実力を物語っていると思う。また、全国大会に向けてさらに質の向上を図ろうとする姿勢は素晴らしい。全国大会での活躍も期待している」と激励した。

 全国大会は7月22~25日まで、東京代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターとNHKホールで行われる。

 受賞者と作品は次の通り。

 ▽最優秀賞
 【ラジオドラマ部門】渡辺美海(3年)、慶留間楓佳(同)、勝連三冬(2年)「あの日もらった勇気」
 ▽優秀賞
 【朗読】源河優香(3年)「さだまさし作『茨の木』」
 【ラジオドキュメント部門】源河優香(3年)、慶留間楓佳(同)、平良麗(2年)「自然の声に耳を傾けて」
 【テレビドキュメント部門】當眞香苗(3年)、島尻奈津希(同)、渡辺美海(同)「ハブのいない島」
 ▽優良賞
 【テレビドラマ部門】島尻奈津希(3年)、戸田皐月(2年)、平良麗(同)「選導者」
 【アナウンス部門】當眞香苗(3年)、島尻奈津希(同)
 【朗読】渡辺美海(3年)「さだまさし作『茨の木』」


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!