08/13
2022
Sat
旧暦:7月16日 仏滅 戊 
イベント
2013年7月21日(日)9:00

豪快!カツオさばき/池間島

漁復活へ、祭り盛況


カツオさばき体験に夢中の児童=20日、池間漁港

カツオさばき体験に夢中の児童=20日、池間漁港

 「カツオの日」の20日、池間島で第1回カツオまつり(主催・同実行委員会)が開催された。今年初めて水揚げされたカツオの試食と販売が行われ、多くの島民が訪れてにぎわいを見せた。子どもたちはカツオさばきや模擬釣りを体験し、伝統のカツオ漁への理解を深めた。祭りを企画した漁師たちは満足顔。カツオ漁復活への手応えを感じている様子だった。


 昨年10月、宮古島市で開催されたカツオフォーラムを機に「カツオの日」が制定された。市のカツオ漁業の継続と発展を目的に、カツオ漁の最盛期である7月から9月の20日をカツオの日とした。これを受けて今回の祭りが企画された。

 祭りでは、はじめに「カツオ万歳」を合唱。続いて伊良波進さんがカツオについて語った。伊良波さんは「日本では明治の中ごろにカツオ漁が行われ、池間島では明治39年に始まった」と歴史を説明した。

 この後、カツオの餌に見立てた菓子を船上から振る舞う「ジャグガース」とカツオの模擬釣り体験が行われ、子どもたちが夢中になった。ジャグガースも模擬釣り体験も、島のカツオ漁が盛んだった時代に行われていたものだという。漁師や島民は懐かしい光景に目を細めていた。

 池間漁協の組合長で、祭り実行委員会の長嶺巌会長は「祭りは大成功。きょうは今年初めてカツオが水揚げされた。カツオ漁の復活に向けて弾みがついた。カツオで島を盛り上げていきたい」と充実した表情で話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月11日(木)8:57
8:57

2次交通不足解消に期待 実証運行スタート/ループバス

  宮古島の観光名所などを巡る宮古島ループバスの2022年度実証運行が10日、スタートした。来年2月28日まで。最近のレンタカー、タクシー不足による2次交通問題が深刻化していることに対応するもので観光客の移動手段確保などに期待がかかる。

2022年8月9日(火)8:58
8:58

毎週土曜に「シギラ花火」

夏の夜空を彩る/9月末まで   シギラセブンマイルズリゾートの「シギラ花火」が6日、上野宮国のシビラビーチ周辺で行われた。毎日暑い日が続く今年の夏。会場では観光客や地域住民が夜空を彩る花火を見ながら楽しいひとときを過ごした。 今年のシギラ花火は、児童…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!