09/25
2022
Sun
旧暦:8月30日 先勝 辛 
スポーツ
2013年9月23日(月)9:00

久貝(宮工)が8種競技V/県高校新人陸上

4種目に自己新、九州へ


県高校新人体育大会の陸上8種競技で初優勝を果たした久貝勇介選手=22日、宮古空港

県高校新人体育大会の陸上8種競技で初優勝を果たした久貝勇介選手=22日、宮古空港


 県高校新人体育大会の陸上は20、21の両日、県総合運動公園で8種競技が行われ、宮古工業高校2年の久貝勇介選手が総合得点4590で初優勝を果たした。10月11日に佐賀県で行われる九州新人大会に県代表として出場する。


 8種競技は2日間かけて①100㍍②走幅跳③砲丸投④400㍍⑤110㍍障害⑥やり投⑦走高跳⑧1500㍍―を行い、その記録を換算し合計得点で競う。


 久貝選手は8種目中4種目で自己ベストを更新。1日目は首位をキープしたが、2日目に苦手のやり投と1500㍍で苦戦し追い上げられたが、終わってみれば2位に62点の大差を付けた。


 8種競技は高1から取り組み、県大会ではこれまで3位が最高だった。
 久貝選手は22日に帰島。宮古空港では学校関係者が横断幕を持ち快挙をたたえた。


 宮里幸利校長は「全校生徒に大きな励みと勇気を与えた。さらに上を目指して頑張ってほしい」、同校駅伝部の本村邦彦顧問は「九州大会では、あと3種目に自己ベストを出してほしい」とそれぞれ期待した。
 久貝選手は「優勝は自分だけの力ではなく、周囲の人たちのおかげ。九州へ向け頑張るので応援よろしく」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月22日(木)8:56
8:56

空の日イベント開催/下地島空港で11月に

参加者を募集   下地島空港・空の日イベント2022が11月6日に同空港で開催される。下地島エアポートマネジメントとスカイマーク、PDエアロスペースが合同で開催。滑走路を歩くなどの3コースで計100人の参加者を募集している。対象はいずれも小学生以上で…

2022年9月21日(水)8:57
8:57

宮古島夏まつり中止に/実行委

県の行動制限要請を考慮   宮古島夏まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は20日、24日に予定していた2022宮古島夏まつりを中止すると決めた。県が新型コロナウイルス感染防止対策で30日までを「社会経済活動を継続しながら医療を守るた…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!