07/07
2022
Thu
旧暦:6月9日 友引 辛 小暑
教育・文化
2013年10月27日(日)9:00

優秀賞 はまださんら表彰/JA宮古地区本部

入賞者140人たたえる/書道・交通安全ポスターコン


晴れ晴れとした表情で賞状を受ける子どもたち=26日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

晴れ晴れとした表情で賞状を受ける子どもたち=26日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

 第35回JA共済全国小・中学生書道・交通安全ポスター宮古地区コンクール(主催・県農業協同組合宮古地区本部)で優秀な成績を修めた児童、生徒たちを表彰する式典が26日、JAおきなわ宮古地区本部大ホールで行われた。各部門、各学年で入賞した140人の児童・生徒一人一人に表彰状と記念品が贈呈された。書道半紙の部で優秀賞を受賞した、はまださきさん(上野小1年)ら受賞者は晴れ晴れとした表情で表彰状を受け取った。


 式典であいさつしたJA沖縄宮古地区本部の新城武一郎本部長は「この書道・交通ポスターコンクールを通してJA共済の目的である地域の皆さんの生命財産を守り、一人では出来ない幸せづくり運動を広く理解してもらうことと、小、中学生の皆さんが将来立派な社会人になることを期待して開催している」と述べ、受賞者を祝福した。

 今回のコンクールで審査委員長を務めた親泊宗二さんは審査講評で、年々子どもたちの力量が向上していることに触れ、「審査の段階から選考に苦戦した。どれも素晴らしい作品ばかりで、優劣を付けることに委員は相当苦労した」と審査会の様子を話した上で、「宮古の子どもたちと保護者が熱心に書や絵画に取り組んでいることがコンクールでうかがえる」と述べ受賞者をたたえた。

 同コンクールには宮古地区の小・中学校計27校から昨年を上回る899点の応募があった。このうち24校195点が入賞し、140人が表彰された。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!