07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
教育・文化
2014年2月4日(火)9:00

新体育館の落成祝う/久松小

児童、保護者ら集い記念式典


新体育館の落成式典は児童、学校職員、保護者、地域住民など多くの人たちが集い執り行われた=2日、久松小学校

新体育館の落成式典は児童、学校職員、保護者、地域住民など多くの人たちが集い執り行われた=2日、久松小学校

 建築が進められていた久松小学校(根路銘和子校長)の新体育館が完成し2日、落成を祝う記念式典と祝賀会が盛大に催された。記念式典には同校の児童全員が出席。保護者、学校職員、関係者らが列席し、バリアフリー構造で最新の設備を兼ね備えた同施設の完成を喜んだ。

 同体育館建設記念事業実行委員会の与那覇孝和委員長は「元気があれば何でもできるというスローガンのもと、300人を超える児童が笑顔いっぱいに学校生活を過ごしている。最新技術とバリアフリー導入で明るく広々とした体育館が落成した。児童に夢と希望を与えてくれるだろうと確信している」と式辞を述べた。

 根路銘校長のあいさつに続き、下地敏彦市長(長濱政治副市長代読)、儀間裕芳宮古教育事務所長、川満弘志教育長(田場秀樹教育部長代読)が、それぞれ祝辞を述べた。

 児童を代表して「喜びのことば」を述べた児童会長の平嶋大雅君(6年)は「新体育館の落成記念式典が行われるのは久松小学校児童にとってこの上ない喜び。初めて新しい体育館に入ったとき、天井の高さ、広さ、そして木の香りに感動した。この素晴らしい体育館で多くの体験活動やスポーツに一生懸命取り組んでいきたい」と堂々とあいさつした。

 式典ではこのほか、工事関係者、物品寄贈者に対し与那覇実行委員長から感謝状が贈呈された。式典の後行われた祝賀会では同校PTAや職員、地域の人々が集い祝宴を催した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!