07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
産業・経済
2014年2月11日(火)9:00

地元野菜510㌔贈呈/JA宮古地区本部

小学校と福祉施設に/地産地消の促進PR


新城本部長(右から4人目)らから地元産の野菜が川満弘志市教育長(同3人目)らに贈呈された=10日、JAあたらす市場前

新城本部長(右から4人目)らから地元産の野菜が川満弘志市教育長(同3人目)らに贈呈された=10日、JAあたらす市場前

 JAおきなわ宮古地区本部(新城武一郎本部長)が10日、市内小学校と福祉施設の青潮園、宮古更生園に地元産の野菜を贈呈した。地産地消推進活動の一環。小学校には「給食記念日(1月24日)」にちなみカボチャ300㌔、両福祉施設にトウガン150㌔とゴーヤー60㌔の合わせて210㌔を贈った。


 贈呈式はJAファーマーズマーケット「あたらす市場」前で行った。

 あいさつで新城本部長は「児童生徒や福祉施設の皆さんには、地元の新鮮な野菜をたくさん食べていただいて、そのおいしさや良さを感じてほしい」と述べ、地産地消の輪の広がりに期待を込めた。

 新城本部長は地産地消推進活動(事業)として、そのほかにも①JA青壮年部による旧盆、年末野菜即売会開催②JA女性部の地元野菜を活用した料理講習会開催③小学生を対象にした「料理コンテスト」の開催④地産地消の拠点となる場所(あたらす市場)の提供-などに取り組んでいることも紹介した。

 青潮園の下地徹常務は「地元の新鮮な野菜のおいしさを十分に味わいたい」と感謝した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!