07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
教育・文化
2014年2月28日(金)9:00

青々とした島の恵みに感謝/宮古総合実業高校

生徒がアーサ収穫体験


生徒たちがはさみで丁寧にアーサを収穫した=27日、大浦湾アーサ養殖場

生徒たちがはさみで丁寧にアーサを収穫した=27日、大浦湾アーサ養殖場

 宮古総合実業高校食品科学科のアーサ収穫体験実習が27日、宮古島漁業協同組合の大浦湾アーサ養殖場で行われた。同科の2年生20人が養殖用の網一面に広がるアーサをはさみで丁寧に切り取って収穫。太陽の光に輝くアーサを籠いっぱいに詰め込んだ生徒たちは大喜びで島の恵みに感謝していた。

 新紗莉奈さんは「アーサを収穫するのは初めて。作業はきついけどとても楽しい。アーサは大好きなのできょう採ったアーサを天ぷらかスープにして食べたい」と笑顔で話した。

 この取り組みは、課題研究の主原料であるアーサを生徒たち自身で収穫体験させることにより地域の水産業の現状を知るとともに、今後の研究への意識付けなどを目的に実施している。

 収穫終了後は、用意されたアーサ汁を堪能したほか、同漁協に移動してアーサの選別作業と加工風景なども見学した。

 この日は収穫した約60キロのアーサは生徒たちにプレゼントされた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!