01/31
2023
Tue
旧暦:1月10日 仏滅 己 
教育・文化
2014年4月4日(金)9:00

人間力向上に全力/新採用学校教諭

初任者研修が開講


真剣な面持ちで激励の言葉を聞く初任者の皆さん=3日、宮古教育事務所

真剣な面持ちで激励の言葉を聞く初任者の皆さん=3日、宮古教育事務所

 2014年度に採用された学校教諭の初任者研修会が3日、宮古教育事務所で開講した。26人の職員が参加して決意を表明。「支えてくれた方への感謝の気持ちを忘れず、教師力、人間力を向上させたい」と教師1年目の抱負を語った。

 新採用は▽小学教諭8人▽中学教諭10人▽養護教諭4人▽幼稚園教諭3人▽栄養職員1人-の26人。研修を受けて教師としての使命感を培い、実践的指導力の向上に資する。

 開講式で教育事務所の田場秀樹所長は、「子供たちの可能性を信じることが教育の基本。その限りない可能性を拓いてほしい」と教師の心構えを伝えた。その上で「教育は1人で行うものではない。学校という組織の中で育てていく。悩みがあれば決して抱え込まないこと。みんなで一緒に子供の可能性を拓こう」と話す言葉に激励を込めた。

 13年度初任者の与儀勉さんも激励に駆け付け、「子供とともに私たち教師も学び続けて成長しなければならない」と日々成長できる教育活動を促した。

 この後、初任者一人一人が決意を表明した。池原泰旗さんは「子供たちに夢や希望を与えられる教師になりたい。そのためにも充実した1年にしたい」と意欲を見せた。教員採用試験10回目の挑戦で念願をかなえた久井泉さんは「この経験を生かして、子供たちに夢を持つことの大切さを伝えたい」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!