01/26
2023
Thu
旧暦:1月5日 大安 甲 
スポーツ 社会・全般
2010年9月25日(土)9:10

本社杯野球、来月3日開幕/85チームが激突へ

対戦相手決まる

85チームの代表者が参加して行われた組み合わせ抽選会=24日、市中央公民館

85チームの代表者が参加して行われた組み合わせ抽選会=24日、市中央公民館

 10月3日に開幕する第8回宮古毎日新聞社杯・第18回全宮古軟式野球選手権大会(主催・宮古毎日新聞社、宮古野球連盟)の組み合わせ抽選会が24日、市中央公民館で行われた。今大会には85チームが出場。トーナメント戦で軟式野球宮古一を懸け約2カ月間熱戦を繰り広げる。


 抽選会は午後6時30分から行われ、それぞれのチームの代表者がくじを引き、対戦相手を決めた。試合は下地球場でのいろは亭フレンズ対沖翔マービンズを皮切りに決勝までの計84試合が予定されている。
 主催者を代表して本社の平良覚社長は「練習してきた成果を発揮し、宮古一を目指して頑張ってほしい」と激励した。


 宮古野球連盟の川満時英会長は「プレーを楽しみながら、これまでにない活発な大会にしてほしい」とあいさつした。
 前回に続き2連覇を目指すタイヤショップみやこ、前回準優勝の大星土木を軸に優勝争いが展開されそう。ほとんどのチームが、選手を補強して臨むことからチーム力は未知数。接戦が期待される。


 大会は、2010年度軟式野球規定に基づいて開催する。三回以降四回までに10点差、五回以降7点差でコールドゲームとする。
 試合は七回までで、大会運営をスムーズに運営するため、90分間の試合時間を設定する。七回で同点の場合は、無死満塁の「特別ルール」で勝敗を決める。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!