10/04
2022
Tue
旧暦:9月9日 大安 庚 
イベント
2014年8月8日(金)9:00

全国の千秋楽、宮古で/ジョーカンパニー公演

きょうマティダ


全国公演の千秋楽となる舞台をぜひ見に来てほしいと呼び掛ける(左から)小野寺さん、内海さん、AKIRAさん=6日、宮古毎日新聞社

全国公演の千秋楽となる舞台をぜひ見に来てほしいと呼び掛ける(左から)小野寺さん、内海さん、AKIRAさん=6日、宮古毎日新聞社

 劇団ジョーカンパニー(小野寺丈主宰)の演劇「4フィール」がきょう8日、マティダ市民劇場で催される。開場は午後6時30分、開演は午後7時。同劇団は7月4日の札幌公演を皮切りに全国ツアーをスタート。東京、大阪、名古屋など全国八つの都市部を中心に公演を行ってきた。ツアーの千秋楽公演を毎年、宮古島で締めくくることを主宰者と劇団員が決めており、宮古島公演が同ツアーの最終舞台となる。

 上演を控えた6日、主宰の小野寺さんと俳優の内海光司さん、AKIRAさんが宮古毎日新聞社を訪れ、今回の上演に懸ける熱い思いを語った。

 演劇「4フィール」は4作品のオムニバスストーリーで構成されたファンタジックラブコメディー。四つの演劇すべてを見終わった後で、劇全体を通じて感じられる「何か」を味わうことができるという。

 俳優の内海さんは「7月からツアーをスタートし、いよいよ完成した形で宮古の皆さんにお届けすることができる。観ないと後悔すると自負できるくらい、非常に良い作品に仕上がった。友人、知人と一緒にぜひ見に来てほしい」と呼び掛けた。また、AKIRAさんは「6月から本格的な稽古に入り、それぞれの役者の思いを正面からぶつけられる舞台になっている。観て心に残るものを必ず届けられると思う」と話した。

 前売り券は市内各プレイガイドで販売しているが、当日入場も可能だ。問い合わせはマティダ市民劇場(72・9622)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!