10/04
2022
Tue
旧暦:9月9日 大安 庚 
社会・全般
2014年8月9日(土)9:00

527柱のみ霊に哀悼の意/宮古南静園

関係者参列し慰霊祭


527柱のみ霊を慰めて献花する参列者=8日、宮古南静園納骨堂

527柱のみ霊を慰めて献花する参列者=8日、宮古南静園納骨堂

 旧盆入りの8日、国立療養所・宮古南静園(新城日出郎園長)の慰霊祭が、同園の納骨堂で行われた。入所者や園の職員ほか関係者多数が参列し、同園で死去した527柱のみ霊に深い哀悼の意をささげた。

 新城園長は「昨年亡くなられた3人の皆さまのご冥福をお祈りいたします。そして、これまでに亡くなられた524柱のみ霊に哀悼の誠を捧げます」と哀悼の辞を朗読した。

 慰霊祭は午前10時から行われた。参列者は全員で黙とうをささげ、祭壇に花を供え、527柱と国の強制堕胎で生まれることがなかった水子のみ霊の冥福を祈った。

 新城園長はさらに「病による苦しみだけではなく、その他のさまざまな苦痛、苦悩を背負わなければいけなかった実情を顧みるとき、私には語る言葉が見つかりません。しかし、なぜこのような悲劇が起きたのか、その実態と原因をさまざまな側面から調査究明していく必要性を痛切に感じる」と述べた。

 南静園入所者の自治会連絡員を務める豊見山一雄さんは「現在、入所者は72人、で平均年齢も84・4歳と高齢化が進んでいる。ハンセン病強制隔離の実態と歴史を後世に語り継ぐために、その中核となる歴史資料館の設置に向け、資料収集などを支援してくれている団体の協力で進めている」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!