10/04
2022
Tue
旧暦:9月9日 大安 庚 
教育・文化
2014年8月31日(日)9:00

ごまを収穫、乾燥作業体験

下地中1年生 宮総実生が指導


ごまの収穫を体験する生徒たち=29日、下地中ほ場

ごまの収穫を体験する生徒たち=29日、下地中ほ場

 下地中学校(久高三彦校長)の1年生34人が29日、下地中の「農業に関する交流学習会」の一環として同校のほ場でごま収穫を体験した。宮古総合実業高校生物生産科の生徒6人が収穫を指導した。



 収穫したごまを同高校に運び、温室内で乾燥作業を行った。


 ごまは6月2日に、下地中と宮総実高の生徒が、約3500粒を播種。台風接近時にはネットをかぶせて保護するなど、収穫まで大切に育ててきた。


 下地中の津嘉山妃香さんは「夏休み中の水やりなどの管理を頑張ってきた。成長するのを楽しみにしていたし、ごまが実って良かった」と鎌を片手に収穫していた。


 宮総実の上里栄真教諭が収穫のやり方や、鎌の使い方などを作業前に説明。高校生が手本を見せ、収穫作業を行った。


 この学習会は中高生が交流学習を通して、体験的に学ぶことで宮古地域の農業に関心を深めることなどを目的に実施されている。


 収穫されたごまは乾燥、選別され、下地中の生徒たちが考えた料理の材料として使用される。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!