11/29
2021
Mon
旧暦:10月25日 仏滅 辛 
教育・文化
2014年11月1日(土)9:00

天久さん、テーマの部最優秀/宮古地区中学総合文化祭

ポスターの部は大嶺さん


テーマの部で最優秀賞の天久さん(前列左から2人目)、ポスターの部で最優秀賞の大嶺さん(同3人目)と入賞者ら=31日、市中央公民館

テーマの部で最優秀賞の天久さん(前列左から2人目)、ポスターの部で最優秀賞の大嶺さん(同3人目)と入賞者ら=31日、市中央公民館

 第20回宮古地区中学校総合文化祭(主催・宮古地区中学校文化連盟)で活用するポスターを島内外に広くアピールするために募集していた、テーマの部・ポスターの部の入賞者計8人がこのほど決まった。表彰式が31日、市中央公民館で開かれ、同連盟の宮国敏弘会長が、テーマの部で最優秀賞の天久向日葵さん(久松中3年)、ポスターの部で最優秀賞の大嶺初妃さん(上野中3年)らに表彰状を贈った。

 宮古の公立中学校17校からテーマの部に40点、ポスターの部に18点の応募があった。厳正な審査の結果、テーマの部で最優秀賞1人、優秀賞2人、ポスターの部で最優秀賞1人、優秀賞4人が選ばれた。

 天久さんのテーマ作品は「文化の花よ咲き誇れ 島の未来に種をまこう」。大嶺さんのポスター作品は、生徒たちが文化・芸能を笑顔で楽しむ姿が生き生きと描かれている。

 表彰式で、宮国会長は「今回で文化祭は二十歳(はたち)を迎える。皆さんが種をまいてきたもの。皆さんが創造の翼を羽ばたかせ、文化祭を大いに盛り上げていることに対し感謝している」と述べた。

 入賞者の天久さんは「小さい宮古島だけど素晴らしい文化がたくさんある。その文化を未来に残そうという思いからテーマは書いた」と喜びを語った。

 同じく大嶺さんは「手の平から文化を広げていきたいという思いからポスターは描いた。最優秀賞に認められてうれしい」と笑顔で話した。

 完成したポスターは、14日にマティダ市民劇場で開催される舞台の部の会場などで展示される。

 入賞者は次の皆さん。

 【テーマの部】最優秀賞=天久向日葵(久松中3年)▽優秀賞=前里美優(西城中2年)下地ひかり(福嶺中3年)

 【ポスターの部】最優秀賞=大嶺初妃(上野中3年)▽優秀賞=上松碧生(久松中2年)下地美玖(同)嘉手川莉沙(同)下地優鈴(同)


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!