01/23
2022
Sun
旧暦:12月21日 友引 丙 
教育・文化
2014年11月16日(日)9:00

入賞者に賞状授与/JA共済書道ポスターコン

来年も良い作品書いてね


新城本部長(右)から賞状を受け取る優秀賞受賞者=15日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

新城本部長(右)から賞状を受け取る優秀賞受賞者=15日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

 第36回JA共済全国小・中学生書道・交通安全ポスター宮古地区コンクール(主催・県農業協同組合宮古地区本部)の表彰式が15日、JAおきなわ宮古地区本部大ホールで開かれた。書道の半紙の部と条幅の部、交通安全ポスターでの入賞者に賞状が贈られた。

 今回のコンクールには書道半紙の部に小学生から558点、中学生から90点、同条幅の部に小学生から83点、中学生から30点、交通安全ポスターに小学生から80点、中学生から32点の応募があった。審査は9月11日に行われ、書道半紙の部優秀賞18点、同条幅の部優秀賞18点、交通安全ポスター優秀賞9点など入選作が選定された。

 表彰式では賞状授与を前に、主催者を代表してJAおきなわ宮古地区本部の新城武一郎本部長が「このコンクールを通して、次の世代を担う小・中学生の皆さんが、将来立派な社会人になることを期待している」とあいさつした。審査委員長を務めた親泊宗二氏が審査講評を行うとともに「書や絵画は日々の努力によって上達するもの。来年も良い作品を書いてほしい」と呼び掛けた。

 賞状授与では新城本部長から入賞者に書状と記念品が手渡された。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!