02/08
2023
Wed
旧暦:1月18日 赤口 丁 
産業・経済
2014年11月30日(日)9:00

巨大イタチザメを駆除

体長3・4㍍、重さ430㌔/見物の市民ビックリ


重さが430㌔あった巨大イタチザメ=29日、荷川取漁港

重さが430㌔あった巨大イタチザメ=29日、荷川取漁港

 サメよる一本釣り漁業などの被害を防ごうと、宮古島漁業集落(根間研二代表)は29日、漁業再生事業でサメ駆除が行われ、体長3・4㍍、重さ430㌔の巨大イタチザメなどが駆除された。見物に訪れていた市民らは「こんな巨大サメを見たのは初めて」と驚きの声を上げていた。

 この取り組みは、離島漁業の再生や漁場の生産力の向上を図るのが目的で実施。サメ駆除は28~30の3日間の日程で展開される。

 初日は50㌔のイタチザメ1匹、2日目は巨大イタチザメなど4匹で計約600㌔をそれぞれ駆除した。

 この日の参加者は漁師ら5人。サメは解体し、肉は分配して持ち帰った。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年2月2日(木)8:58
8:58

12月観光客数は6万2179人/宮古島市

最多の19年度に次ぐ多さに 市観光商工課は1月31日、2022年12月の宮古島市への入域観光客数について、前年同月比1万3952人増の6万2179人だったと発表した。12月としての最多を記録した19年度の7万6621人には届かなかったものの、それに続く18年度…

2023年1月31日(火)8:58
8:58

きょう、開通から8年/伊良部大橋

宮古の観光産業をけん引   宮古本島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、きょう31日で開通から8年を迎える。すっかり島民の生活路線として定着した大橋だが、宮古地区全体で飛躍的な伸びを示す観光産業のけん引役として内外の注目を集める。伊良部島、下地島では官民一…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!