09/26
2022
Mon
旧暦:9月1日 先負 壬 
教育・文化
2014年12月28日(日)9:00

子供らが門松作りに挑戦/上野地区

少年補導員協が健全育成活動


自分たちの作品を前に記念撮影をする子供たちと関係者ら=27日、上野中学校

自分たちの作品を前に記念撮影をする子供たちと関係者ら=27日、上野中学校

 宮古島地区少年補導員協議会(野原勝也会長)と宮古島署(平良英俊署長)が主催する「門松作り」が27日、少年の健全育成活動(居場所づくり)の一環として、約30人が参加して上野中学校で行われた。上野地区の子供たち9人が、補導員らから手ほどきを受けながら、一緒に門松作りに挑戦した。門松作りは今年で2回目。



 開始式で野原会長は「新しい門松を作って、新しい年を迎えよう。きょうは一人で二つ、一対の門松を作って、家に飾って新年を迎えてほしい」とあいさつした。


 芳山辰巳補導員が作り方を説明。子供たちは竹3本をそろえ、鉢に砂を入れて、松の葉で飾り付けをした。


 新里穂乃佳さん(上野中3年)は「最初は作り方が分からなくて不安だったが、だんだんと形になった。完成したときはうれしかった」と笑顔を見せた。


 比屋根彰馬君(同)は「はじめは竹がうまくまとまらなかった。きれいに組み合わすことができて、自分なりに良くできたと思う。松葉を鉢に挿して飾るのが難しかった」と話した。


 門松用の竹や松の枝は、少年補導員らが森林組合で同日の午前中に準備した。


 この活動は地域の絆を深め、少年の健全育成活動(居場所づくり)を地域の総合的な活動につなげることなどを目的に行われている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月22日(木)8:56
8:56

空の日イベント開催/下地島空港で11月に

参加者を募集   下地島空港・空の日イベント2022が11月6日に同空港で開催される。下地島エアポートマネジメントとスカイマーク、PDエアロスペースが合同で開催。滑走路を歩くなどの3コースで計100人の参加者を募集している。対象はいずれも小学生以上で…

2022年9月21日(水)8:57
8:57

宮古島夏まつり中止に/実行委

県の行動制限要請を考慮   宮古島夏まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は20日、24日に予定していた2022宮古島夏まつりを中止すると決めた。県が新型コロナウイルス感染防止対策で30日までを「社会経済活動を継続しながら医療を守るた…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!