07/07
2022
Thu
旧暦:6月9日 友引 辛 小暑
スポーツ
2015年1月11日(日)9:00

「笑顔で駆け抜ける」/山澤さん力強く宣誓

参加選手ら集い開会式/ワイドーマラソンきょう号砲


開会式で力強く宣誓をした山澤さん=10日、下地体育館

開会式で力強く宣誓をした山澤さん=10日、下地体育館

 きょう開催される第25回宮古島100㌔ワイドーマラソン大会(宮古島市など主催)の開会式が10日、下地体育館で行われた。参加した選手は互いの健闘を誓い合った。100㌔の部で女子11連覇中の山澤洋子さん(茨城県)が「この美しい宮古島の大自然を、島の皆さんに感謝し、笑顔を絶やさず、駆け抜けることを誓う」と、力強く選手宣誓をした。今大会には5部門合わせて大会史上最多の1628人がエントリーしている。



 大会長を務める下地敏彦市長は「島の自然を楽しみながら、自己の気力・体力に挑戦し、ゴールを目指してほしい」と述べた。


 今大会は、100㌔の部に786人、50㌔の部210人、23㌔の部244人、10㌔の部115人、2㌔の部273人がエントリーしている。


 スタート時間とスタート地点は、100㌔の部が午前5時、下地公園、50㌔は同11時、宮古特別支援学校、23㌔は午後1時、東平安名崎公園駐車場、10㌔は午前11時、下地公園。2㌔の部は同9時30分、下地公園。ゴールはいずれも下地公園。


 今大会初めて100㌔に挑む松原秀和さん(宮古島市)は「前回50㌔に挑戦し完走した。今回は100㌔でぜひ完走を目指したい」と意気込みを述べた。


 午後7時30分からは下地体育館で表彰式と交流パーティーが行われる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!