02/01
2023
Wed
旧暦:1月11日 大安 庚 
社会・全般
2015年1月23日(金)9:00

親柱「橋名板」を設置/伊良部大橋

開通式向け準備着々/いよいよ完成へ


重厚な黒御影石の親柱(橋名板)が設置された=22日、伊良部大橋の平良側の起点

重厚な黒御影石の親柱(橋名板)が設置された=22日、伊良部大橋の平良側の起点

 今月31日に開通する伊良部大橋の親柱となる「橋名板」が22日、平良側の大橋の起点に設置された。24日には伊良部側にも設置される。平良側の親柱には伊良部島向け右側に漢字で「伊良部大橋」と記され、左側の親柱には「平良下地島空港線」と記される。親柱に記された文字は、開通式の日にお披露目される予定。

 この親柱は、中国から取り寄せた黒御影石で「伊良部大橋」と記された方は横が6㍍87㌢、高さが58㌢。「平良下地島空港線」と記された方が横幅4㍍85㌢、高さ58㌢となっている。

 31日には伊良部側の大橋終点にも同様に親柱が設置され、伊良部側には平仮名で「いらぶおおはし」と記され、もう一つは平良側起点と同じ「平良下地島空港線」と記されているという。

 午前九時から始まった設置作業では、黒光りする重厚な御影石を工事関係者がゆっくりと設置し、31日の開通に向け着々と準備を整えていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!