11/28
2022
Mon
旧暦:11月5日 先負 乙 
スポーツ
2015年2月12日(木)9:00

宮古南星アベックV/県小学卓球

牧志、宮国は個人戦制す


県小学卓球の団体戦で男女アベック優勝を飾った宮古南星クラブのメンバー=11日、宮古南星クラブ

県小学卓球の団体戦で男女アベック優勝を飾った宮古南星クラブのメンバー=11日、宮古南星クラブ

 卓球の県小学生大会がこのほど、沖縄市の県総合運動公園体育館で行われ、宮古南星クラブが高学年の部の団体戦で男女アベック優勝を飾った。個人戦では男子低学年の部で平良第一4年の牧志侑武(あつむ)君、高学年女子の部では同4年の宮国悠乃さんが優勝。宮古南星クラブの総合力が光った。



 男子団体戦は宮古南星クラブAと同クラブBが決勝で対戦するカードに。ともに決勝までストレートで勝ち上がる強さを見せた。


 Aチームはいずれも平良第一6年の牧志卓磨君、横田恵叶(けいか)君、兼島研斗君で構成。一方のBは同6年の砂川朝博君と同5年の兼島幸祐君、同4年の牧志侑武君がチームを組んで決勝に臨んだ。


 試合の結果、自力に勝るAチームが勝って優勝を収めたが、同一クラブの決勝は会場を沸かせた。


 一方の女子は宮国さんと平良第一4年の砂川風子さん、同3年の池間夢良さんの3人が、5、6年生のチームを相手に奮闘。それぞれ巧みな技術を発揮して対戦相手を次々と下し、優勝まで上り詰めた。


 男子個人戦は低学年の部で牧志侑武君が優勝し、高学年の部で兼島幸祐君が準優勝に輝いた。女子の部では本来低学年クラスの宮国さんが高学年の部を制して関係者を驚かせたほか、池間さんが低学年の部で準優勝に入る活躍を見せた。


 この大会で監督を務めた兼島寛さんは「総合力の差で団体を取れた。沖縄本島のメンバーも強くなっている中でよく頑張った」と子供たちのプレーを高く評価した。一方で、「個人戦では取りこぼしと言ってもいい結果があった。4月の全国ホープス大会県予選に向けて気を抜かずにやっていかなければならない」などと話し、子供たちのさらなる成長に期待を込めた。


 女子の部の個人、団体を制して2冠を達成した宮国さんは「優勝は狙っていたのでうれしい。次の目標は全国大会の決勝トーナメントで最低でも2回勝つことです。ベスト16に入れるように練習を頑張りたい」と喜びと抱負を話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!