07/18
2024
Thu
旧暦:6月13日 赤口 癸 
政治・行政
2015年3月5日(木)9:00

観光資源に活用へ/伊良部

平成の森公園東側の入江で工事


工事の平成の森公園東側の入江=4日、伊良部

工事の平成の森公園東側の入江=4日、伊良部

 市は伊良部平成の森公園東側で「伊良部・下地島間入江作澪(さくれい)工事」を急ピッチで進めている。水の通りを良くするための澪筋(みおすじ=水路)は1㍍に満たない深さに掘り下げ、海水交換の促進や水質の改善を図る。作澪は浚渫工事ではない。今月中に工事を完了させ、新年度から観光資源に最大限に活用していく方針。

 周辺水域の水質調査を踏まえ、入江の再生および利活用を推進することが目的。工期は2014年10月~15年3月まで。沖縄振興一括交付金を活用し事業費は約2300万円。

 曲がりくねっている澪筋の長さは640㍍。入江の海水は生活道路の下部に設けられている暗渠から通水する。市では工事完了以降、入江に生息する生物の調査やシーカヤックによるマングローブ散策などを計画している。

 入江の一角はマングローブが繁茂している。このマングローブは2005年12月に伊良部小学校の3~6年生約100人が植樹したもの。今年で9年を迎え、予想以上に生い茂っていることから、一部の資源を利活用することも検討していく。

 市伊良部支所地域づくり課では「工事は環境に配慮しながら進めている。市民や観光客が楽しめる観光資源にしたい」と意欲を示している。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!