12/05
2022
Mon
旧暦:11月12日 仏滅 壬 
政治・行政
2015年3月12日(木)9:00

水使用料金の改定へ/土地改良区

事業拡大伴い、理事会で確認

事業計画案などの審議が行われた理事会=10日、宮古土地改良区事務所

事業計画案などの審議が行われた理事会=10日、宮古土地改良区事務所

宮古土地改良区(下地敏彦理事長)の第7回理事会が10日開かれ、総代会に向けて2015年度の事業計画および予算案が了承されたほか、新年度から水使用料金の賦課方法を改定する案などが確認された。

 同改良区事務所で開かれた理事会では、伊良部地区など事業対象の拡大に伴い、現行の事業体制では資金面など厳しい運営が予想されることから、適正な水使用と併せて収入増を図ることが喫緊の課題として、水使用料金の賦課方法について審議が集中した。

 事務局によると、現行の水使用料金は農家の使用量の多少に関わらず一律で賦課基準(10㌃当たり年間1500円)が設定されており、使用量の少ない農家などからは、改善を求める声が高まっている。加えて、伊良部地区など事業範囲が拡大し、それに伴い事業資金の増加が見込まれることから、新たに収入増を図る必要があるとしている。

 現状から、水使用料金の賦課方法の改定は不可欠として、事務局案として、これまでの地積割分(10㌃当たり1500円)を「基本料金」とし、これに基準使用水量(10㌃当たり)を1立方㍍増すごとに「6円」を乗じて上乗せ徴収するという方法が示された。予算計画上、基準使用水量に若干の検討の余地があるが、調整と設定は事務局に一任することでおおむね了承された。

 また、水の適正使用方法として、新規に全円タイプスプリンクラーから180度の角度調整機能付きタイプに取り換えるなど、無駄の少ない水使用の確立が図られる。

 通常総代会は26日午後2時からJAおきなわ宮古地区本部2階ホールで開催の予定。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!