12/06
2022
Tue
旧暦:11月13日 大安 癸 
政治・行政
2015年4月12日(日)9:00

17年度の完成目指す/パイナガマ公園

イベント広場など整備へ

2017年度の完成、供用開始を目指し工事が進められているパイナガマ公園=13日、平良下里

2017年度の完成、供用開始を目指し工事が進められているパイナガマ公園=13日、平良下里

パイナガマビーチ近くの広さ8万9000平方㍍の用地をパイナガマ公園に整備する工事が2014年9月に着工。イベント開催ができる公園として17年度の完成、供用開始を目指し、現在は敷地外側の園路や造林などが行われている。

 パイナガマ公園整備事業は、都市公園事業として1996年度に旧平良市で事業着手。2010年度までの事業として宮古島市に引き継がれたが、土地取得の遅れなどから事業期間が延長されてきた。その後、12年度で用地の購入を完了させ、調査設計を実施。13年度からは土地の造成工事を行い、14年9月から本体工事に着手した。総事業費は約25億円。

 当初計画では、ミニサッカースペースやキャンプ場などの整備を予定していたが、市では計画を見直し、イベントが開催できる広場とする方針に転換。1万7000平方㍍のイベント広場と3900平方㍍の多目的広場、150台収容可能な駐車場、トイレ、休憩所などを整備することとなった。パイナガマビーチとは遊歩道で結ばれる。

 工事は現在、外側園路や休憩所の整備、約150本の造林などが行われている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!