11/29
2022
Tue
旧暦:11月6日 仏滅 丙 
教育・文化
2015年5月14日(木)9:00

琉球王朝時代を再現/知念範紺琉装文化学院公演

舞と衣装で奥深さ紹介


国指定重要無形文化財「琉球舞踊」保持者、玉城流翔節会家元玉城節子さんらによる「でぃぐぬ花心」=10日、マティダ市民劇場

国指定重要無形文化財「琉球舞踊」保持者、玉城流翔節会家元玉城節子さんらによる「でぃぐぬ花心」=10日、マティダ市民劇場

 「華衣(なはぐるむ)」と題した知念範紺琉装文化学院の宮古島公演が「母の日」の10日、マティダ市民劇場で開かれた。沖縄本島と宮古島で琉舞教室を開いている団体が出演。琉球王朝時代の伝統衣装を琉球舞踊とともに披露した。琉球王朝時代の衣装や、同時代の衣装を現代風にアレンジしたファッションショーも開き、琉球王朝の豊かさや奥深さを紹介した。

 公演は2部構成で、第1部は厳かな「とうがにあやぐ」で幕開けし、国指定重要無形文化財「琉球舞踊」保持者、玉城流翔節会家元玉城節子さんらによる「でぃぐぬ花心」で観客の目を引き付けると、子供たちは「谷茶前」でコミカルな踊りを披露し、観客を沸かせた。

 第2部はワークショップとファッションショーで、このうち「琉球絵巻いにしえからの贈り物」をテーマにしたファッションショーでは、琉球王朝時代の琉球王府の装いを再現。琉球国王が着用した衣装と王冠をまとった下地敏彦市長も登場した。

 同公演は沖縄本島や海外などでも行われているが、宮古島での公演は初めて。会場には「母の日」とあって、多くの家族連れなどが訪れ、きらびやかな衣装や洗練された舞に目を奪われていた。

 同公演に出演したのは▽玉城流翔節会玉城節子琉舞道場▽島袋本琉紫の会琉舞練場▽久田流根間幸子舞踊研究所▽琉装知念範紺琉装文化学院-。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!