12/07
2022
Wed
旧暦:11月14日 赤口 甲 大雪
政治・行政
2015年6月27日(土)9:00

3日間で14㌧搬入/市クリーンセンター

通常の2倍 粗大ごみ無料引き取り


家庭から引き取った粗大ごみの状況などを視察する下地市長(中央)=26日、市クリーンセンター

家庭から引き取った粗大ごみの状況などを視察する下地市長(中央)=26日、市クリーンセンター

 下地敏彦市長は26日、市クリーンセンターに持ち込まれる粗大ごみの状況を視察した。同センターは不法投棄撲滅キャンペーン期間の22~27日まで一般家庭の粗大ごみを無料で引き取っている。同センターは23~25日までの3日間で通常の2倍以上の量にあたる約14㌧の粗大ごみを引き取った。

 下地市長は「不法投棄を完全になくしたい。不法投棄されるのは大型のごみが多い。クリーンセンターに持ち込んでも安価で引き取る。これを周知するためにキャンペーンをし、日までは無料で引き取っている。この期間を利用し、家庭にある大型のごみをクリーンセンターに持ち込んでもらえれば、不法投棄もなくなると思う」と話した。

 この日、粗大ごみを持ち込んだ市内平良に住む50代の女性は「家庭では、粗大ごみがある程度の量にならないと捨てられないので、このようなキャンペーンはよかった。不法投棄がなくなると思う」と話した。

 引き取りはきょう27日まで。持ち込みできない物は▽パソコン▽産業廃棄物▽医療系廃棄物▽適正処理困難廃棄物(タイヤ、バッテリー、消火器、化学薬品、農薬容器等)-。

 無料引き取り期間後の粗大ごみの料金は5㌔当たり20円。

 市は11月ごろに再度一般家庭粗大ごみの無料引き取り期間を設ける予定。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!