12/07
2022
Wed
旧暦:11月14日 赤口 甲 大雪
社会・全般
2015年7月30日(木)9:06

日常的に家族にDVか/6月に沖縄市から転居

 27日に3歳の女児が死亡した事件で、父親の伊良部和士容疑者(21)=28日、傷害致死容疑で逮捕=から、妻(23)や子供に対し、日常的にDV(家庭内暴力)があったとみられている。

 宮古島署によると、伊良部容疑者は妻と子供4人で6月中旬ごろに沖縄市から宮古島市に引っ越してきた。

 6月19日、宮古島署はコザ児童相談所(児相)から「(DVの)被害児童が宮古島市に転居した」との連絡を受けた。同日、女性を含む3人の警察官が伊良部容疑者宅を訪問した。母親から児童虐待の有無を事情聴取するとともに、被害児童の身体に異常が無いか、見える範囲で確認したが、異常は無かった。

 宮古島署はコザ児相と市の児童家庭課に連絡した。宮古島署の自宅への立ち寄りはこの日1回だけ。6月25日ごろに、コザ児相から「被害児童の母親から立ち寄りはしないでほしい」という申し入れがあったとの連絡があり、宮古島署はそれ以降、自宅への訪問はしていない。

 同署はその後もコザ児相、市児童家庭課と情報を共有するなどの連携は取っていた。

 宮古島署は「死亡したことは残念だが、当時の対応は適切だったと思う」とコメントした。

 現在、子供3人は那覇の中央児相で一時保護している。母親は本島内の知人宅に身を寄せている。

 伊良部容疑者が家族と宮古島市に転居する以前からDVがあり、沖縄市役所に、母親からDV相談があり、4月17日にその有無を確認に職員が訪れている。

 4月24日には伊良部容疑者の母親から警察に「(容疑者の)妻がDVを受けて知人宅に避難している」との連絡が警察にあり、夫に避難先が知られ、DV被害に遭う恐れがあるとして女性相談所に入所させた。

 また、5月15日には母親から「夫が長男にけがをさせた」と沖縄署に110番があった。警察官が現場で母親に「被害届を出しなさい」と説得したが、母親は提出を拒否した。この日、コザ児相、沖縄市役所と沖縄署で連絡会を持った。コザ児相が一時保護することになった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!