05/20
2022
Fri
旧暦:4月20日 大安 癸 
教育・文化
2015年8月16日(日)9:03

思いやりの心学ぶ/沖縄総合事務局

バリアフリー教室in宮古島


車いすでノンステップバスに乗り込み車内での移動の容易性を学んだ=13日、カママ嶺公園

車いすでノンステップバスに乗り込み車内での移動の容易性を学んだ=13日、カママ嶺公園

 沖縄総合事務局の「夏休み小学生バリアフリー教室in宮古島市」が13日、市中央公民館とカカマ嶺公園で開催された。市内の小学校4~6年生28人が参加し、障害者や高齢者のために各種施設のバリアフリー化の必要性や思いやりの心について学んだ。



 市中央公民館では、座学として、心のバリアフリー▽宮古島市のバリアフリー構想▽バリアフリー取り組み事例発表-などが行われた。


 座学後、カママ嶺公園では車いす体験でノンステップバスにスロープを利用して乗降するなどの体験が行われた。


 車いすでノンステップバスに乗降体験した平良啓悟君(平一小6年)は「車いすでノンステップバスには簡単に乗ることができた。車いすの人たちのためにいろいろな場所がバリアフリー化することが大切だと感じた」と感想を述べた。


 そのほかにも、同公園ではアイマスク体験や高齢者疑似体験なども行われ、参加した子供たちはバリアフリー化施策の必要性や「心のバリアフリー」についても学んだ。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!