12/09
2022
Fri
旧暦:11月16日 友引 丙 
教育・文化
2015年8月23日(日)9:02

トマト浮くか沈むか/たのしく学ぼうよ夏休み

予想立て実験で確認


トマトを水に入れてトマトの浮沈について実験する寺尾さん=22日、市働く女性の家

トマトを水に入れてトマトの浮沈について実験する寺尾さん=22日、市働く女性の家

 沖縄本島のうるま市石川東恩納にある「たのしい教育研究所」(喜友名一代表)は22日、市働く女性の家(ゆいみなぁ)で「たのしく学ぼうよ夏休みin宮古島」を開いた。親子連れら約40人が参加。子供たちは、科学実験を通して不思議や面白さを実感し、予想の思考力を高めていた。

 同研究所は、子供や大人、教師、一般の人を対象とし、楽しい教育の普及、本格的な科学教育の普及、宇宙への夢と希望を育む教育の普及などの目的で活動している民間非営利団体。

 喜友名代表は「科学って何?」と問い掛け「予想を立てて実験で確かめ、この世界、この宇宙の本当の姿や法則を見付けること」と述べた。

 さらに「一番大切なことは『予想』を立てること。予想が当たっていても外れていても、それから学ぶことができ、賢くなる」と強調した。

 わくわく実験では、同研究所の寺尾大地さんが水の入った容器にトマト、キュウリ、ニンジンなどを入れて実験した。

 寺尾さんは「野菜は浮く野菜と浮かない野菜に分けられる」と語り、全員に浮力について考えさせた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!