11/30
2022
Wed
旧暦:11月7日 大安 丁 
政治・行政 社会・全般
2015年8月25日(火)9:02

女性職員を停職2カ月/宮古島市

公金不適正処理で処分

 宮古島市の下地敏彦市長は24日、市役所平良庁舎で会見を開き公金不適正処理により、30代の女性職員を2カ月間の停職処分とすることを発表した。

 下地市長は「このような事態は市民の信頼を大きく損なうことであり重く受け止めている。市民の皆さん、関係各位に対して深くお詫びしたい」と陳謝した。

 この女性職員は、観光商工局主任主事だった2012年度の市公設市場店舗使用料(電気料金17万2305円)を徴収しながら、2年以上も収納事務を失念し未納として処理していた。

 市によると、この職員は12年度の使用料10月~1月までの4カ月分を机の中に保管したまま納付処理を怠り、その後に課内移動により私物と一緒に段ボール箱に荷物を詰める際に封筒に入った現金と納付書の控えを一緒に入れて忘れていたと説明した。

 指摘を受けたこの女性職員は、6月16日に保管していたと思われる全額を納付している。

 この問題は、今年2月下旬に未納の催告書を発送した際に、入居者より支払ったとの申し出があったことを受け、行われた調査で発覚した。

 3月には調査報告を受けて職員本人、関係職員に聞き取り調査を行った結果、「直接的な私的流用や着服の事実は認められなかった」との判断が下された。

 しかし、職務怠慢と公金の極めて不適正な事務処理、管理体制の不備があったことから今月21日に懲戒分限審査委員会が開催され、当該職員に対しては2カ月間の停職処分が下された。

 そのほか、指揮管理監督を怠ったとして当時の局長2人に「訓告」と口頭注意、課長、課長補佐、係長に「戒告」の処分が下されている。

 下地市長は「同じような事態を引き起こさないよう、奉仕者としての職責を再確認し、市民の信頼回復に努めていきたい」と述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!