12/06
2022
Tue
旧暦:11月13日 大安 癸 
社会・全般
2015年8月28日(金)9:04

市に維持管理を要請/城辺地自治会・部落会

市道の道路照明灯


砂川会長(手前左)が要請書を読み上げ、照明灯管理費の移管について下地部長(同右)に理解を求めた=27日、市役所下地庁舎

砂川会長(手前左)が要請書を読み上げ、照明灯管理費の移管について下地部長(同右)に理解を求めた=27日、市役所下地庁舎

 城辺地区自治会・部落会(砂川雅一郎会長)のメンバーは27日、市役所下地庁舎に下地康教建設部長を訪ね市道認定道路の道路照明灯について、その維持管理費の市への移管について要請した。

 砂川会長は「現在は電気料金を含む維持管理費を各自治会、部落会で負担しているが、毎年の台風による部品損傷や修繕費は会の予算を圧迫しており、これまで通りの維持管理は困難。道路照明灯は市の財産であり、市が管理してほしい」と要請した。

 下地建設部長は「照明灯の設置の際には、電気料および電球等の消耗品は各自治会が負担する条件だった。しかし、要請にもあるように現状の厳しさも十分に理解している。こうした要望や地域の生の声を聞いて市長にも報告し検討していきたい」と述べた。

 要請書では、旧城辺町時代に通学路等に設置された道路照明灯および電気料を含む維持管理費について各自治会とも人口減に伴う収入財源が乏しく、電源を切った照明灯などもあり「暗い場所は犯罪の温床、交通事故の原因にもなる」として市への管理移管を求めている。

 要請には、市議会議員の下地明氏、下地智氏、西里芳明氏、新城元吉氏も同席し、当局に理解と協力を求めた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!