12/06
2022
Tue
旧暦:11月13日 大安 癸 
社会・全般
2015年8月28日(金)9:06

「悲しみ繰り返さない」/70年の節目、南静園慰霊祭

み霊に哀悼の意をさざける新城園長(右)ら=27日、南静園の納骨堂

み霊に哀悼の意をさざける新城園長(右)ら=27日、南静園の納骨堂

 国立療養所宮古南静園(新城日出郎園長)は27日、同園の納骨堂で慰霊祭を実施した。新城園長をはじめ職員、入所者など関係者らが参列し、531柱のみ霊に深い哀悼の意を捧げた。戦後70年の節目を迎え、二度と戦争の悲しみを繰り返さないように訴え、恒久平和を願った。

 これまでに同園で亡くなった入所者は531柱で、このうち342柱が園内、189柱が園外で祭られているという。

 同日現在の入所者は70人、平均年齢85・2歳。式では、全参列者で黙とうをささげた。

 新城園長は「沖縄戦末期、入所者は隔離の中で、住居を焼かれ、食糧を絶たれ、餓えに苦しみながら、行き場もなく、岩陰で雨露をしのぐという辛酸の限りを被りました。その中で力尽き、毎日のように命を落としていったと聞いている。その命を思うとき、二度とこのような惨禍を繰り返さないために、今なすべきことを深く考えないわけにはいきせん」と追悼の辞を述べた。

 参列者一人一人が小菊を霊前に手向け、手を合わせた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!