12/07
2022
Wed
旧暦:11月14日 赤口 甲 大雪
政治・行政
2015年9月5日(土)9:07

壮大な宇宙ロマン体験を/市制施行10周年記念企画

10年前の星空再現/25日からプラネタリウム上映


市制10周年記念企画「プラネタリウムメガスター」の概要説明と参加を呼び掛ける下地市長と池城さん=4日、市役所平良庁舎

市制10周年記念企画「プラネタリウムメガスター」の概要説明と参加を呼び掛ける下地市長と池城さん=4日、市役所平良庁舎

 下地敏彦市長は4日、市役所平良庁舎で会見し、数千万個以上の星を表現できるプラネタリウム「メガスター」の上映を26、27の両日に、市中央公民館で開催すると正式に発表した。25日にはメガスター開発者の大平貴之さんの講演とライブ解説が行われる。いずれも入場無料だが、整理券が必要。下地市長は「壮大な宇宙のロマンを体験してほしい」と参加を呼び掛けた。

 市制施行10周年記念企画の一環。上映当日の宮古島の夜空と、合併した10年前の10月1日の夜空を再現する。

 プラネタリウムは、市中央公民館の天井や壁に、星を放射状に投影する。会場には椅子を設置するが、シートの上で寝ころぶなど自由なスタイルでも見られる。

 会見で下地市長は「最近は空を見上げることがなかなかないが、もう一度立ち止まり星空を見上げて、宮古島の自然は豊かなんだということを再認識してほしい」と話した。

 宮古島での上映をコーディネートする池城かおりさん(ありんこ文庫代表)は、星の数がプラネタリウムの性能を表す一つの指標だと言い「より数が多ければ多いほどリアルで奥行きがあり人の心に届く」と話した。

 同様な上映は、沖縄本島で過去2回あるが、3日間を通して大平さんが解説するのは、本土でも見られないプログラムという。

 池城さんは「子供も大人も楽しめる内容。進路を考え始める中高生や働き盛りの大人も、ぜひ見に来てほしい」と呼び掛けた。

 上映は26、27日ともそれぞれ午前9時30分~午後5時までの計5回。時間は30分間。1回の定員は100人で2日間で計1000人が入場できる。25日の講演と上映は午後7時からで定員は200人。

 いずれも整理券が必要で▽市立図書館北分館▽市中央公民館▽TSUTAYA宮古島店▽BOOksきょうはん宮古南店-で配布中。

 問い合わせは市企画調整課(電話72・4878)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!