12/07
2022
Wed
旧暦:11月14日 赤口 甲 大雪
スポーツ
2015年9月18日(金)9:04

次回は来年4月17日/トライ大会

申し込み10月1日から/実行委で決定

 宮古島トライアスロン実行委員会(会長・下地敏彦市長)は、17日に開いた総会で次回の第32回大会を来年4月17日に開催することを決めた。参加申込の受け付けは10月1日から始める。下地市長は「皆さんの協力をいただき、燃える大会にしていきたい」と呼び掛けた。

 コースは前回と同様で、スイム3㌔、バイク157㌔、ラン42・195㌔の計200・195㌔のコースで争われる。前回は、バイクコースに伊良部大橋を組み入れ。下地市長は「伊良部の人たちの応援は、トライ初期のころを思い出させるような熱烈な応援だった。この感動を忘れずに取り組みたい」と述べ、原点回帰を強調した。参加資格は、満19歳以上、65歳までの男女で、定員は1700人。悪天候の場合はデュアスロン競技に変更する。予算は1億800万円を計上。大会要項案とともに原案通り承認した。

 総会ではそのほか、前回大会と歳入歳出決算がそれぞれ報告され、原案通り承認した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!